稲田堤 南武線【ウイルス駆除】マイクロデータベース

稲田堤 南武線のウイルス駆除・パソコン修理・データ復旧
リカバリーをしないウイルス駆除、暗号ファイルの復号化・データ復元

稲田堤の各町内を対象にしています。
生田、栗谷、宿河原、菅、菅稲田堤、菅北浦、菅城下、菅仙谷、菅野戸呂、菅馬場、堰、寺尾台、中野島、長尾、長沢、西生田、登戸、登戸新町、東生田、東三田、布田、枡形、三田、南生田
無料電話相談実施中 お気軽にご相談ください。042-735-1600
ウイルス駆除、パソコン修理、パソコンサポートならマイクロデータベースにお任せください。

詳細なサービス紹介はホームページへ

ウイルス駆除、ランサムウェア駆除
  • 暗号化されたファイルを元に戻したい
  • ブラウザが変なページに誘導される
  • パソコンを起動すると変な画面が出る


リカバリーをしないウイルス駆除をしています

リカバリーをするとデータやプログラム、インターネット・メール・プリンタ・ネットバンキングの電子証明書などが消えてしまいます。出来るだけリカバリーをしないウイルス駆除を行い、動作をしなくなったWindowsのツール類を回復させ、消えてしまったデスクトップやデータの復旧をしています。また、再感染しないためのセキュリティ対策を行ないます。

ウイルス駆除、ランサムウェア駆除、ファイルの復号・データ復元をしています

 

「surprise」「PETYA」「Locky」「mp3」「CryptoWall 4.0」「「CryptoWall 3.0」「vvv」などの駆除をしています。 これらのランサムウェアはファイルを暗号化して身代金を要求してきます。これらランサムウェアの駆除及び暗号化されたファイルの復号化をしています。
 マルウェアは架空請求やデータの送信や削除、Windowsの機能破壊、データの非表示、データの完全削除を行ないます。現在、セキュリティメーカーの対応は一部にすぎませんし、検出すらできないものもあります。
マイクロデータベース(R)の手作業によるマニュアル駆除は違います。リカバリーをすることなく正常に動作していた現状に戻す現状復旧修理をしています。

当社のハードディスク修理ならリカバリーせずに、データや各種設定をそのまま残した現況復旧修理が可能です。

パソコンを修理に出すとリカバリー(初期化)されてしまい、プログラム、データ、インターネット設定、メールメッセージ・アカウント、プリンタ設定、オンラインバンキングの電子証明書などが消えてしまいます。当社では、できるだけリカバリーをしない修理をしています。それを支える技術のひとつが「ハードディスク修理」技術です。ハードディスク単体の修理を行って、修理保証をしているのは国内に当社以外に見あたりません。たとえハードディスク修理が失敗をして、そのハードディスクが再利用できなくても、修復デュプリケート*により新しいハードディスクに壊れたハードディスクの正常なデータをコピーすることができます。これにより、今までの利用環境を壊さずに修理ができるのです。当社ではこれを現状復旧修理といっています。

今まで使用していた状態になるように修理をしたい場合には、ご依頼ください。

* 「修復デュプリケート」という用語は、当社独自用語です。

当社のハードディスク修復・ウイルス駆除の特徴についてはこちら

(2016/8/31まで)
詳細なサービス紹介はホームページへ