パソコンがおかしいな?と思ったらお気軽にご相談ください!
無料電話相談受付中 042-735-1600

ランサムウェアに感染しているかも?と思ったら感染を拡げないために下記の対処をしてください。

パソコンとパソコンに接続された外付けHDD、NAS、サーバーなどの電源を切る
電源が入っているとデータファイルの暗号化が進行したり、ネットワークを介してウイルスが拡がっていきます。

ネットワークのケーブルを外す
ウイルスの感染を拡げないためにネットワークから遮断してください。NASや外付けHDD、USBメモリ、サーバーとの接続も切ってください。

セキュリティソフトでスキャンしない
感染したパソコンには暗号化されたデータを複号するために必要なデータが入っています。セキュリティソフト(アンチウイルスソフト)が削除してしまうことがありますのでウイルススキャンはしないでください。また、ウイルススキャンしている間にも暗号化は進行してしまいます。

マイクロデータベースの現状復旧修理ならデータや設定を残したまま修理可能!

当社ではウイルス駆除の際にリカバリはせず
「現状復旧修理」をしています。
今まで使っていたデータやプログラム、設定は
そのままに、感染前の状態にお戻しします。

当社はサーバ運用ITサービス企業様のご来社も可能です。
直接お会いしてご依頼頂けます。

遠方からのご来社も可能です。近隣駐車場の無料駐車券を発行しております。
宅配便によるご依頼受付も行っております。詳細はホームページをご覧ください。


気になる症状がありましたらまずはお電話で042-735-1600へご相談ください。

他にもこんな症状はありませんか?ウイルスに感染しているかもしれません。

急にパソコンの動作が遅くなった
心あたりはないのに突然パソコンの動作が重くなるのは、ウイルスに感染したことが原因のケースがあります。ウイルスはパソコンの見えないところでデータをダウンロードしたり送信したりする場合があります。おかしいな?と思ったら一度検査をおすすめします。

「パソコンの動作が遅くなっています」、「ウイルスが検出されました」と表示される
不安を煽る文言でバナーをクリックさせ、インストールさせるタイプのウイルスをアドウェアといいます。アドウェアは一見簡単にアンインストール出来ますが、完全には消えず残ってしまうものが多数あります。当社では関連ファイルやレジストリの隅々まで手作業での駆除を行っております。 アドウェアは「ユーザー認証された正規プログラム」としてインストールされますので、セキュリティ対策ソフトからは削除・駆除ができません。 その為、駆除をしてもユーザー側が注意をしないと再感染する場合があります。当社で駆除をご利用いただいたお客様には再発防止のマニュアルをお渡ししています。

ランサムウェアにファイルを暗号化された
ランサムウェアはデータファイルを暗号化して身代金要求をするウイルスです。感染するとファイルの拡張子が変えられて暗号化され、ファイルを開くことができなくなります。 当社ではデータファイルの復号、データ復旧などの手法でデータを救出いたします。詳細は特設サイトをご覧ください 

IEのスタートページが変えられている
ウイルスやマルウェアによってInternet exprolerやGoogle chromeなどブラウザのスタートページが「Ask.com」や「Hao123」などのサイトに勝手に変更されてしまうことがあります。これらを修復し今までの状態に戻します。

アダルトサイトの請求が消えない
アダルトサイトなどの架空請求画面もウイルスによるものです。パソコン起動時や使用中に表示される架空請求画面を駆除します。

古淵 横浜線周辺に出張訪問いたします


古淵駅周辺の各町内を対象にしています。
旭町、麻溝台、新磯野、磯部、鵜野森、大野台、上鶴間、上鶴間本町、北里、古淵、栄町、相模大野、相模台、相模台団地、桜台、下溝、新戸、相南、相武台、相武台団地、当麻、西大沼、東大沼、東林間、双葉、文京、松が枝町、御園、南台、豊町、若松

その他の出張エリアはホームページへ

ページトップへ戻る